2008年04月30日

一般財源化の罠

白川勝彦さんのブログは保坂展人さんたちも注目しているようです。まだのかたはぜひお読みになってみてください。

白昼堂々の30兆円の強奪

道路特定財源は道路にしか使えないし、チェックされるけれど、一般財源化されると何に使われるかわからないそうです。私たちはすぐ無駄な道路をこれ以上作るなんてという方に、目が行ってしまい、福祉などに使われるならいいかも、と思いがちですが、いいことに使ってくれる保障はないんですね。
小野寺光一さんは戦争に使われるのではないかと危惧しています。

プロパガンダに加わっているマスコミは地方の道路の工事ができないなどと言っていますが、10年という期限があることが最初からわかっていたのに無計画すぎるほうがいけないと思いませんか?それに今までの10年で作られなかったならこれからだって作られないかもしれませんよ。
posted by ヘリオトロープ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

興味深い数字

週刊金曜日4月11日号で読んだ記事に興味深い数字が載っていました。

週刊金曜日4月11日号もくじ

2001年からアリコの広告出稿率が急増したというのです。

テレビCM  429パーセント
ラジオ   139パーセント
新聞    119パーセント
雑誌    545パーセント

アリコの他にもAIG傘下の生保の広告も入れると大量の広告が流されたはずとのことです。

2001年には小泉政権が誕生しています。AIG顧問の宮内オリックス会長は、規制改革民間解放推進会議の議長として小泉「規制改革」の張本人だった人です。

筆者の佐藤立志さんはアリコがスポンサーの番組に出演依頼されたとき、自分は出演させてはいけないブラックリストに載っているのではないかと聞いたところ、結局依頼は来なかったそうです。

民放テレビが視聴者よりスポンサーの方を向いていることや、広告を出したりひっこめたりすることでマスコミがコントロールされることに関しては、以前読んだ本のご紹介記事をご参照ください。

こちら

最近福田内閣の支持率低下が著しくなってから、「小泉さんの改革は途中で止まってしまったから」などという発言をマスコミで見聞きするようになりました。意図的なものを感じませんか?

郵政民営化および構造改革については原田武夫氏の最新記事をご参照ください。

原田武夫国際戦略研究所公式ブログ

posted by ヘリオトロープ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

世界憲法集

 岩波文庫に世界憲法集という本が出ていました。ぱらぱらと見ただけですが、目についたところを書いてみますね。

世界憲法集新版


 ドイツの基本法(憲法)には酒税やタバコ税が連邦に帰するか、ラント(連邦共和国なので)に帰するか、などということも書いてあります。よく日本と違ってドイツではしばしば改憲しているなどというかたがいらっしゃいますが、これなら変えることもあるでしょうね。

 日本国憲法で「公共の福祉に反しない限り」というところは、ドイツの憲法では「他人の権利を侵害しないかぎり」となっています。私はドイツのの方が曖昧さがなくてよいと思います。ところが自民党憲法案ときたら、「公益および公の秩序に反しないかぎり」となっています。公益や秩序を理由に個人の権利を制限したい意図が見えます。

参照:日本国憲法第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由および幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

今日の白川勝彦さんの記事もこのことと関連していると思いますので、どうぞお読みになってみてください。

『個人の尊厳と税金」

posted by ヘリオトロープ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界憲法集

 岩波文庫に世界憲法集という本が出ていました。ぱらぱらと見ただけですが、目についたところを書いてみますね。

 ドイツの基本法(憲法)には酒税やタバコ税が連邦に帰するか、ラント(連邦共和国なので)に帰するか、などということも書いてあります。よく日本と違ってドイツではしばしば改憲しているなどというかたがいらっしゃいますが、これなら変えることもあるでしょうね。

 日本国憲法で「公共の福祉に反しない限り」というところは、ドイツの憲法では「他人の権利を侵害しないかぎり」となっています。私はドイツのの方が曖昧さがなくてよいと思います。ところが自民党憲法案ときたら、「公益および公の秩序に反しないかぎり」となっています。公益や秩序を理由に個人の権利を制限したい意図が見えます。

参照:日本国憲法第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由および幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

今日の白川勝彦さんの記事もこのことと関連していると思いますので、どうぞお読みになってみてください。

『個人の尊厳と税金」

タグ:憲法
posted by ヘリオトロープ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

またしてもニュースがおかしい

 テレビのニュースは見ないといいつつ、また偶然見たNHKニュース。9時台でしたか…
 千葉で憲法と地方自治を考える会が開かれました、といって演壇の賀茂市長・小池靖彦さんが映りました。このかたは、元防衛庁ですが、『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る」という本を他の元幹部のかたふたりと書いていらっしゃいます。テレビは護憲派の集会は何千人集まっても報道してくれないのに、やっときちんと報道する気になったのか、と思ったのですが…
 
 小池さんが道州制は憲法に違反するのではないかと述べ、会場からは改憲が必要ではないのか?云々(地方自治についてでしたが,記憶があいまい)の声がありました、小池氏はまだ改憲についての議論を市民がしていないからもっと必要と述べた、などとNHKはまとめていましたが、これでは小池氏が改憲が必要と言っているかのように聞こえかねません。

 会場から改憲が必要なのでは?という声が出るからには、その前に小池市長の、9条あるいは現憲法を守れという発言があったのではないでしょうか?そこはすっぽりカットされてます。こんな編集は偏向報道以外のなにものでもありません。

 原田武夫氏は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の4大メディアは縮小するだろうと予測していまsが、速いところテレビには消えてほしいものです。


 検察の取り調べ過程録画も全課程でないかぎり意味がない、むしろ有害かもしれない、と思います。一部だけ取り出すとまったく違って見えますから。

タグ:報道  NHK
posted by ヘリオトロープ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

気になることはいろいろあるけれど

 気になることは次々あって書ききれないですね。
保坂展人さんのブログには、年金問題を追及してきた保坂展人さんのところに年金特別便が届いたなどという笑うに笑えない話や、道路特定財源についての腹立たしい事実が書かれています。

「濡れ手に粟の打ち出の小槌と化している道路特定財源

たった3時間のイベントに6000万円、5年間のタクシー代が23億円、と庶民には気の遠くなるような金額。感覚がおかしくなってしまいそうです。それにあやしげなミュージカル。

そして世論誘導。
「総集編」官製「道路運動」の世論誘導はいかに行われたか

「世論」のように見える地方の声は実はやらせのようですね。

 16日(日)の東京新聞に載っていた元木昌彦氏の「『共謀罪』危険性に着目を」も気になります。私もふと感じたのですが、三浦和義容疑者の逮捕容疑に共謀罪が加えられていることが気になっているということです。テレビで一美さんの遺族が涙を流すたびに共謀罪があった方がよい考える人が増えるのではないか、そして共謀罪の危険な側面が忘れられてしまうのではないかと器具されます。

 日本で与党が成立させたがっている共謀罪は、自分で思い直してやめても罪になる、やめろと忠告してやめさせても密告しないと罪になる、めくばせだけでも凶暴が成立したことになって罪になる、などというめちゃくちゃなものです。おかしてもいない罪、心を裁くことなど神ならぬ人がするべきではないでしょう。犯した罪を裁くという法律の根幹が狂ってしまいます。

 国際条約のために必要などと言っていますが、その国際条約とは、マネーロンダリングを防ぐためのものであるのに、テロ防止に必要であるかのように言っていること自体、いかがわしい証拠です。私が思うに、ターゲットは乱開発に反対する自然保護団体やWTOなどに反対する市民運動など、大企業やグローバル企業、自・公政権に都合が悪い人たちなのではないでしょうか。

共謀罪新設反対国際共同署名

posted by ヘリオトロープ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

今夜のテレビ番組

 今晩22時からNHKBS1で第80回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞作品テレビ版「米国“闇”へ」が放映されます。


内容についてはNHKの公式サイトより引用させていただきます。

「民主主義は本当に人類共通の価値観となり得るのか、世界33か国の共同制作の米国編。民主主義の旗印の下、テロと闘う米国が容疑者を「拷問」した矛盾。アメリカ人のギブニー監督は、アフガニスタンで無実のタクシー運転手が拷問の末に死亡した事件を軸に、被害者、米軍の調査官、政策立案者へのインタビューを重ね、米国が抱え込んだジレンマを描いた。「民主主義の内部で、民主主義が脅かされる危険性」という疑問を提示する。」

 このドキュメンタリーとは直接関係ありませんが、ビル・トッテンさんのコラムもご参照ください。

盗聴大国アメリカ


 時間が重なりますが、21時からフジテレビで「それでもぼくはやっていない」を放映します。「テレビ編集版」というところが気になります。
posted by ヘリオトロープ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ウォーター・ビジネス

 「ウォータービジネス」(中村靖彦著・岩波新書)を読みました。

1)ナチュラル・ウォーター 2)ナチュラル・ミネラル・ウォーター 3)ミネラル・ウォーター 4)ボトルド・ウォーター の違い、ご存知ですか?

答えは、下記のサイトで書いてくださっているので、ご覧下さい。

ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン

 尚、ヨーロッパでは水源全体を保護するという発想があるため、ナチュラル・ミネラル・ウォーターはくみ上げてそのまま、無加熱・無殺菌で瓶詰めされるものを指します。

 ボトルド・ウォーターは世界中でブームになり、アメリカでは水道水をフィルターで漉して塩素を除去しミネラルを少し添加したものが安売りされているそうです。ボトルド・ウォーターの市場は成熟し安売り競争に入っていることから、それよりも儲かる水道事業に企業は感心を寄せているとのこと。

 アメリカでは大地主が企業に井戸を掘らせて水を売ったために、環境に影響が出ている所もあり、水は誰のものか?という議論が始まっているそうです。テキサスでは農業用に地下水をくみ上げすぎて地下の水位が下がっている。

 中国では農業地域である北部には水が乏しく、人口が集中している南部には豊富と偏っている。北部は作物が作れなくなって放棄された畑が砂漠化している。経済成長に伴ってますます水の需要が増えることがみこまれる。食糧を輸出できなくなれば、日本にも影響があります。

 日本は「間接水」の輸入大国。農産物や肉用の家畜の餌を育てるのには水を大量に遣います。それを間接水と呼びます。食糧の自給率が低く、輸入に頼るということは、大量の水を輸入しているということでもあるのです。

 筆者は遺伝子組み換え種子同様、企業が水を通して利潤を追求して貧しい国々に目を向けないことに疑問を持っていると、あとがきに書いていますが、この本の内容を読むかぎりでは、たとえば水道民営化については、プラスの面しか書いていません。ひょっとしてエコノミックヒットマンに脅されたのだろうか、などと勘ぐってしまいますが、単に紙面が足りなかったのか、社長にインタビューしているうちに乗せられてしまったのでしょうか。

 ヴェオリア・ウォーター・ジャパン(旧ヴィバンティ)社長ローラン氏によると、民営化のメリットは透明性と効率、安くできることだそうですが、誰にとってもなくてはならない水を利潤を追求する企業が独占状態になった場合、「良識」に期待するしかないというのは、危険すぎないでしょうか。実際、アジアや南米で水道料金が何倍にも跳ね上がった例があります。
ボリビアでベクテル社による膨大な料金値上げを阻止した民衆運動は、「ザ・コーポレーション」という映画のエピソードになっているようです。

映画「ザ・コーポレーション」

 また、「公共機関ととパートナーになることが必要、そうすれば、道路を掘るときの法規制などが乗り越えやすいし、どこかの国に参入する場合には、ほとんどがすべて設備が整備済みのことが多く、最初のコストは地元が負担してくれる」と言いますが、ヴァンダナ・シヴァさんの言うように、それは税金で作った国民の財産を私企業に安く払い下げることに他なりません。

 イギリスでは水道民営化は破綻して、一青年が起こしたNPOが引き継いでうまくいっていると前にテレビで見ました。
posted by ヘリオトロープ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。