2008年04月25日

興味深い数字

週刊金曜日4月11日号で読んだ記事に興味深い数字が載っていました。

週刊金曜日4月11日号もくじ

2001年からアリコの広告出稿率が急増したというのです。

テレビCM  429パーセント
ラジオ   139パーセント
新聞    119パーセント
雑誌    545パーセント

アリコの他にもAIG傘下の生保の広告も入れると大量の広告が流されたはずとのことです。

2001年には小泉政権が誕生しています。AIG顧問の宮内オリックス会長は、規制改革民間解放推進会議の議長として小泉「規制改革」の張本人だった人です。

筆者の佐藤立志さんはアリコがスポンサーの番組に出演依頼されたとき、自分は出演させてはいけないブラックリストに載っているのではないかと聞いたところ、結局依頼は来なかったそうです。

民放テレビが視聴者よりスポンサーの方を向いていることや、広告を出したりひっこめたりすることでマスコミがコントロールされることに関しては、以前読んだ本のご紹介記事をご参照ください。

こちら

最近福田内閣の支持率低下が著しくなってから、「小泉さんの改革は途中で止まってしまったから」などという発言をマスコミで見聞きするようになりました。意図的なものを感じませんか?

郵政民営化および構造改革については原田武夫氏の最新記事をご参照ください。

原田武夫国際戦略研究所公式ブログ

posted by ヘリオトロープ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

一番謝罪しなければならない人が、一番謝罪してない
Excerpt: なんだか近ごろ、ずいぶんと“謝罪”が多いですね。  近いところでは山口・光市の事件の判決について、青山学院大の学長が、教員の...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-04-26 21:08

おめでとう 山口
Excerpt: 久しぶりに、門司に行ってきました。    めかり公園から門司港を望む                      関門橋。対岸は...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-04-27 21:39

チベット問題 国際宣伝会社。コイズミ・竹中の戦略もデザインしているのかな?
Excerpt: 3月の時点でチベットにふれたエントリーを2つ、「ほうっておけば軍拡に走るのが世の常? そしてチベットのこととか」「争乱で殺される命...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-04-30 01:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。