2008年02月13日

米軍と私達

 沖縄で起きた事件で被害者の少女に対してバッシングする人たちがいるそうです。日本は本当におかしくなっていると思います。以前内橋克人さんがおっしゃっていた、自分がいじめられると嫌だからいじめる方へまわってしまう「コンフォーミズム」でしょうか。本来怒りをぶつけるべき相手が強大だと弱い人をバッシングしてうさばらし?する人たちが最近多くなっているような気がします。マスコミも同様です。

 JANJANから平良夏芽さんのスピーチをお聞きください。

こちら


 天木さんのブログ

少女が犠牲にならなければ怒れないのか

posted by ヘリオトロープ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83840922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

基地の町は人身御供か。そして、ハコモノ以外にも補助金が使える、という甘いささやき
Excerpt: 補助金という“アメとムチ”を手に、国が米軍再編計画にもとづく負担を基地の町に押しつけていく。  賛成か反対かで町が2分されたこ...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-02-14 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。