2008年02月03日

岩国市長選の怪文書

 基地を受け入れなくては予算をカットすると脅されている岩国市では、市民に信を問う市長選が行われようとしています。最近怪文書が出回っているそうです。「それは帽子だ」さんのコメント欄にあるように、ある意味国の悪行の自白文書と見ることも出来ます。


「このまま市政が続いたら岩国はどうなる?」


改訂版が出ました。

「今のままの市政が続かず基地を受け入れたら岩国はどうなる?」

以下前文転載させていただきます。



今のままの市政が続かず米軍基地を受け入れたら

岩国はどうなる??

米軍基地を受け入れて 80億の精算 をさせられます
その金は税金から出され 岩国は倒産 することはありませんが

すると…… まず……

■美しい海に軍艦が派遣され、学校に装甲車が乗り入れます

うるま市の 前原高校 同市 沖縄高等養護学校装甲車が進入!!
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a167008.htm
名護市 辺野古の 美しい海に 掃海艇がやってきました
http://www.bund.org/2007/05/18155105.html
「理屈付けはいくらでもある」と称し、地元民を威嚇しました
http://www.jca.apc.org/~husen/070604of.htm

命の安全安心が保障されません!!

■森林に枯れ葉剤(エージェントオレンジ)が散布されます

国頭村 東村の 緑豊かな県民の水がめの周辺に
猛毒ダイオキシンを含む枯れ葉剤がまかれていた!!
http://j-peace.org/siryou_html_data/seimei.html

■未明の空に戦闘機の爆音が響き渡ります

米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機など計二十六機が
未明(午前二時〜五時)に相次いで同基地を離陸
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=sigeiti&dd=37&re=348

■国道に銃口が向けられます

宜野座村に上陸した複数の米兵が民間地内で
M16などの銃を構え、国道329号線に向けて
射撃体勢をとっているのが確認された
http://s01.megalodon.jp/2008-0201-1252-26/www.qab.co.jp/01nw/07-02-14/index2.html

去年一年間でこれだけの事実が
地元新聞で報道されたのをご存じですか?

今 食い止めなければなりません !!
未来の子どもたちのため 平和な 岩国を 守り ましょう

平和な地元での生活を取り戻したい国民


posted by ヘリオトロープ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82143554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あまりに情けない岩国市長選のデマ
Excerpt: 例えばこんなデマ。「空母艦載機部隊の受け入れで1兆円の金をもらえる。拒否すれば岩国は夕張のように破綻する」。さとうしゅういちさんがJANJANに書いているように、夕張の借金と岩国のそれとでは、桁が違い..
Weblog: 平和への結集第2ブログ
Tracked: 2008-02-06 08:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。