2008年01月11日

年賀状の原料?

 最近テレビは歌舞伎チャンネルとミステリーチャンネル以外あまり見ないのですが、一昨日でしたか、久々にニュース23にチャンネルを合わせてみました。ちょうど官製はがきの年賀状には<再生紙>と書いてあるのに、原料を分析したところ、リサイクル原料はちらしが1パーセント配合されているだけ、残りは広葉樹のパルプだったと言っているところでした。製造元?日本製紙も紙質を考えてのことと認めているそうです。

 それで思い出したのですが、グリーンピースのホームページに、タスマニアの原生熱帯雨林が破壊されてウッドチップにされていて、輸出先は日本だという記事です。

タスマニア 〜紙に変わる原生林〜

 同じオーストラリアのヴィクトリア州・Victorian Rainforest Networkというサイトにも、『日本製紙』の名が出ています。ウッドチップを輸出している会社としてハリス・大昭和の名もあります。

Victorian Rainforest Network

 最近紙はリサイクルする方がコストや燃料などがかかる、北欧でパルプ用に植林した木が売れない、などと読んで、リサイクルしないほうがよいのだろうか?と思わないでもなかったのですが、相変わらず熱帯雨林を破壊するのなら、やはりリサイクルを選ぶべきではないでしょうか。

 割り箸も、一時は間伐材を使っているということでしたが、いつの間にか安い輸入の木材が使われるようになってしまったようです。

検索してみたらこんなサイトがありました。

地球温暖化白書

2007年1月1日以来日本で消費された割り箸は256億膳以上!だそうです
posted by ヘリオトロープ at 00:34| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 再生紙についてはよく知りませんが,熱帯林の破壊を緩和する1つの方法は,日本の林業を活発にすることだと思います.木を育てて切るというサイクルを実施している国は,日本以外ではまだ少数だと思います.日本の木材が外国産材より値段が高い1つの理由でしょう.
 ただし日本の林業を支援し,林業がカネになるということになると,昔のような拡大造林が復活し,自然破壊が進んでしまうことも懸念されます.いや,おおいに懸念されます.林業保護と自然保護との間に,はっきりした線引きが必要です.
Posted by Ladybird at 2008年01月11日 14:13
アメリカの世界戦略に怒っている私ですが、よそから見れば、日本も規模をずっと小さくしたところで、同じようなことをしているんでしょうね。

TBが通りません。

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしく。
Posted by とむ丸 at 2008年01月12日 22:38
Ladybirdさま

すでにつくってある人工林を生かせるとよいですね。今手入れをする人もいなくなって、幹がぽっきり折れたり、立ち枯れたりして荒れています。
たしかに昔のように雑木林を切り開いて杉ばかり植える面積が増えるのもこまりものですね。
Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2008年01月14日 01:29
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

トラックバック承認が遅れてしまって失礼いたしました。
日本の企業でも道義心を振り捨てている会社もありますから、あわよくばと考えているのではないでしょうか。



Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2008年01月14日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77668410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

優越感と選民感覚 日本会議 エコノミック・ヒットマン
Excerpt: エコノミック・ヒットマンEHMの仕事は、 1.巨額の国際融資の必要性を裏付け、大規模など土木工事や建設工事のプロジェクトを通じてアメリ...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-01-11 15:35

友人はアルカイダ  : ブッシュ 
Excerpt:      1973年10月6日、エジプト・シリアがイスラエル急襲            ↓          第4次中東戦争勃発  10月16...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2008-01-13 20:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。