2007年12月10日

やはり頼りになるのは「たしかな野党」か、と思ったり…

 国政選挙の際の電子投票機の導入に、共産党以外が賛成しそうだとのこと。このまえご紹介した堤美果さんの「アメリカ弱者革命」には、「電子投票機の不調で投票できなかった」「貧しい人の多い地区では人口に対して台数が少なくて投票できなかった」「ケリーのボタンを押しても『ブッシュでよろしいですね?』の確認画面しか出ない」などの証言が書かれていました。また、マイケル・ムーアも電子投票機なら不正が簡単にできると言っていたように記憶しています。付帯決議など、あまり意味がないのではないでしょうか。大連立騒ぎでもわかったように、権力にしがみつくためなら何でもする人たち、普通に選挙したら負けるとなったら、何をするかわかったものではありません。


村野瀬玲奈さんのブログ記事 「電子投票は民主主義にとって危険だと思う、特に今の日本では」

とむ丸さんのブログ 電子投票法案 野党は再考して!

 とむ丸さんのブログ中で知ったのですが、2004年三重県四日市市の市議補選では、投票所に足を運びながら、電子投票機の操作を途中でやめて帰ってしまった人が13000人超、投票者数の14%を占めているそうです。それに対し、佐々木氏のHPによると、「法案提出者の原田義昭議員(自民)は『(トラブルが起こっても)一部であり、全体の選挙結果には影響しない』と答弁しました」だそうです。「一部」の人の選挙権はどうでもいいという感覚にもあきれます。
(いつも思うのだけど、子どもの学力、道徳心の低下より、政治家の学力、道徳心が心配なので、立候補者には一般常識、憲法や民主主義を理解しているか、道徳心の程度がわかるような小論文などの試験を受けてもらって成績を公表し、選挙の参考にさせてほしいものです。)

 母が入院したため、更新がとどこおりがちなのですが、病院でTBSの「報道特集」を見るともなく見ていたら、自民党の宣伝のような内容にびっくり。いかにも自民党が国民寄りに変わり、民主党は何もしていない、と思わせたいように見えました。消費者被害に対する対策は自民が頑張っているのか知れませんが、宣伝のための行為のようにも思えます。なぜなら、弱者に負担が大きい消費税導入を図ったり、国民のためにならない法律や、アメリカさま言いなりの牛肉輸入、約束を護ることが不可能な年金問題など、マイナスになることの方がずっと多いからです。


 狂牛病は特定危険部位をとれば安心というものではありません。プリオンが病原体だという証明もまだできていませんが、プリオンは全身をめぐってから特定危険部位に集まります。まわっている最中か、もう集まったかなんて、全頭検査するならともかく、どうやってわかるのでしょう?仮に特定危険部位に集まった後でも、狂牛病はほんのわずかな病原体でも感染しますから、もうjこれで安全とは言えません。小泉時代にあった「骨が混ざっていたから輸入停止」というのも、骨がなければ安全という錯覚を起こさせるためのパフォーマンスだったのではないかと疑いたくなります。

 
 サンデー毎日に吉永みちこさんの「無駄遣いやめずに金の無心とはいい根性している」には全く同感です。最初に高い数字を出して、それからちょっと引いて、それくらいならしょうがないかと思わせる手口も汚い、と書いていますが、本当にそのとおりです。
防衛疑惑で氷山の一角が見えてきた税金の無駄遣い、いらないダムや道路建設などをそのままにして消費税上げなんて、穴の開いたバケツに庶民から搾り取った血税をつぎ込むようなもの。

 国民のためにならない法律、労働契約法が、民主党が賛成にまわったため成立してしまいました。
前出のとむ丸さんのブログ

 身障者自立支援法同様、聞こえはよいけれど内容は違う法案、人権擁護法案がまた浮上しています。
人権擁護法案ポータルwiki

posted by ヘリオトロープ at 01:30| Comment(4) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。

>いつも思うのだけど、子どもの学力、道徳心の低下より、政治家の学力、道徳心が心配なので、

そうなんですよね、あれでよく教育に口出しできるものだと、呆れています。

国民は、ごく普通のおじさん・おばさんでも、特に与党の政治家は汚いことをしている。末端の公務員が数十万の汚職でつかまるけれど、政治家が億単位の汚職で捕まらないのって、ほんとおかしい! と思ってますよね。


>立候補者には一般常識、憲法や民主主義を理解しているか、道徳心の程度がわかるような小論文などの試験を受けてもらって成績を公表し、選挙の参考にさせてほしいものです。

これって面白い。でもごまかしだけはうまいから、期待される小論文を書いてとりあえずはパスするかもしれませんね。

Posted by とむ丸 at 2007年12月10日 12:28
リンクありがとうございます。その記事のリンクとしては、トップページではなくて次のものを使ってくださいますようお願いします。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-519.html

原田義昭議員(自民)の『(トラブルが起こっても)一部であり、全体の選挙結果には影響しない』という答弁は、信じられない、許せない暴言です。選挙権を不当に奪っておいて、「一票くらい増減しても当選者が入れ替わるわけではないから、あんたは投票できなくても我慢せよ」などと言うのとどうちがうのでしょうか。議員を罷免されてもおかしくない発言でしょう。

日本にも国連の選挙監視団が必要です。
Posted by 村野瀬玲奈 at 2007年12月10日 21:09
とむ丸さま

いつもお世話になっております。道徳心がない人ほど人には「道徳」「道徳」と言うものですね。
政治家検定試験は演説や答弁みたいに官僚に書いてもらえないよう、しばらく缶詰にして行わないとね。少なくともごまかせる学力もない人は振り落とせます(笑)
Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2007年12月11日 00:12
村野瀬玲奈さま

玲奈さんにもいつもお世話になっております。
リンク先書き換えておきました。
コメントの承認が遅くてごめんなさい。

本当に、国連の監視団を呼びたいですね。
原田義昭議員(自民)のように民主主義を理解しない憲法違反の議員は本当に罷免されてしかるべきです。今の憲法に、法律や議員・公務員が憲法に違反していないか判断する制度を書き加えるべきだと思います。

Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2007年12月11日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

週末ブロガーが泡沫ブロガーに!泡は自民が似合う!消えろ!
Excerpt: わわっわわ!週末ブロガーが泡沫ブロガーに!アクセス激減のkimeraです。でもありがとうございます!常連の皆様!さて次の記事を黙って読んで下さい!後で暴れます!************http://m..
Weblog: kimera25
Tracked: 2007-12-10 04:44

死刑執行はこれで最後になってほしい
Excerpt: 先週金曜日、3人の死刑執行について、BBCでも大きく報道されました。横には執行された死刑囚の名を発表する鳩山邦夫法相の顔写真付きです。例によって要約を。「これまで当局は、家族への精神的ダメージを軽減す..
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-12-10 12:22

電子投票は民主主義にとって危険だと思う、特に今の日本では。
Excerpt: 国政選挙に電子投票を導入しようという法案がいつの間にか審議されていたようで、衆院の衆議院政治倫理・公選法特別委員会を通過したそうです。 しかし、投票方法としての電子...
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-12-10 21:15

政・官・財の癒着と汚職 政治指導層の無能 米国依存――日本病?
Excerpt: 私たちの国に政治はあるのか?  年次改革要望書のことでも、狂牛病問題でも、ショー・ザーフラッグでも、ブーツ・オン・ザーグラウンドでも、お説ごもっとも、とばかりに米国に...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-12-11 14:01

読まなくちゃ。「大増税キャンペーンに騙されるな」
Excerpt:  財政再建をしなくていいんですか?と聞かれて、的確な返答ができなかったことが頭に残っています。「もちろん、財政再建は必要だろうけど、政府の大増税キャンペーンに騙されないようにしたいですよね。」と、ささ..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2007-12-12 09:26

刑務所ビジネス
Excerpt: 米国で、政治ブログに過激なコメントをしたために高校教師が逮捕されたそうです。  確かに褒められるようなコメントではないと思いますが、「警察はこの教師を『秩序紊乱の罪ま...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-12-12 11:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。