2007年10月19日

私もニュースにいちゃもん

 あいかわらずマスコミにはいろいろ言いたい事があります。と思っていたら、いつも良質な記事を書いていらっしゃる村野瀬玲奈さんgegengaさんが『ニュースにいちゃもん」というテーマで書いていらっしゃいました。

村野瀬玲奈さん18日の記事「私も挑戦、「ニュースにいちゃもん」(^^; (追記あり)」


gegengaさんのブログ「かめ?」の選ぶトンデモ第1号

 沖縄で集団自決に軍関与の記述が教科書から削除されたことに抗議する集会に11万人集まったというニュースに産経新聞は「数は問題ではない」と書いていたのに、その後やけに数にこだわってなにやら写真を拡大して数えたとか…笑えます。

 16日の参議院予算委員会において民主党石井議員が「『P献金』というのがある。プレジデント(創価学会の)池田名誉会長を指す。国会議員一人当たり30万円徴収。公職選挙法違反なのか。これは、政治資金規正法違反なのか」と質問したことについて、勝谷さんによると、政教分離に関わる重大な質問なのに、朝日新聞ではその部分だけがぬけており、毎日新聞は聖教新聞を印刷させてもらっているので何も書いていなかったそうです。冬柴国交省大臣の「『P献金』が何物か知らないが、そういうことはしていない」は論理的におかしいではないか、といっていました。
阿修羅

 この前東京新聞に普天間基地の代替地付近に貴重な珊瑚礁があるという記事が出ていましたが、「辺野古」の文字はなぜか記事中に見当たりませんでした。郵政民営化に賛成するような人の意見(社説などではなく、個人の意見)も出ていたし、言論統制が行われているのでしょうか。

 
 昨日NHKラジオのニュースで「日米が対等に要望を出し合う『日米規制改革及び競争政策イニシアティブ』」と言っていましたが、日本からの要求はコンテナの検査が物流をさまたげないように、という程度なのに、アメリカからの要望は郵政民営化、医療機器販売の規制緩和、商法や法のシステムを変えることなどで、対応もアメリカ側は単に考慮する、という程度で受け流すのに、日本には期限を切ってどこまで進んでいるかの報告書の提出を要求しています。どこが対等なのでしょうか?アメリカの要望は必ずといってよいほど実行されているのです。しかも報道されません。

 フジテレビの6時のニュースで「偽装に詳しい人」が赤福もちについて「何をやっても消費者は買う。だましてやれ」ということでしょう、といっていましたが、どういう根拠でそういうのか、単にケチだったり捨てるにしのびない(もちろんそれも困りますが)という動機かもしれないのに、一番視聴者に刺激が強そうなことを言っていると思いました。辺野古に米軍の恒久的基地が自然を破壊しつつできてしまうかもしれないことなどに比べたら、食中毒で死者が出たわけでなし、そこまで騒ぐほどのことでしょうか?
 
 犯罪の判決について当事者でもなく、調書などの資料も見ていない近所の人に「どう思いますか?」などと聞いてそれを放送するのもナンセンス、百害あって一利なし、と思います。

 
posted by ヘリオトロープ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログへの言及ありがとうございます。m(__)m
こちらのブログでも勉強させていただいてます。

さて、gegengaさんによれば、汚い言葉を使わないといちゃもんをつけたことにならないのだそうです。(笑)
私はまだまだ修行が足りません。(爆)

「赤福もち」よりもアメリカのBSE牛肉や遺伝子組み換え大豆の方がずっとずっと問題でしょうに...。
Posted by 村野瀬玲奈 at 2007年10月19日 22:45
いつもおせわになります。フフフ、汚い言葉…その気になれば使えなくはないけれど…

BSEはすぐに症状が出ないから、あまり気にしている人を見かけませんが、10年後くらいに大騒ぎになるのでしょうか?遺伝子組み換えも環境にどんな影響があるのかはかりり知れませんね。賞味期限などたいしたことじゃありません。自慢できることではありませんけれど我が家ではかなり過ぎていても平気で食べています。
Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2007年10月22日 00:23
欧州版の年次改革要望書が2ヶ月以上前に最終仮翻訳と言う形で出さされています!!【欧米は最初からグルでした】ということです。
Posted by n at 2007年12月22日 09:25
給油だって、「世界」に貢献の「世界」とは、アメリカとNATOですよね。パキスタンはお飾りで、流用も黙認されているようですし。
Posted by ヘリオトロープ@管理人 at 2007年12月28日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今年の日米規制改革要望書(2007年10月18日付け)が発表されました
Excerpt: (人気blogランキング参加中。) 「山形の住人」さんから、コメント欄で教えていただきました。ありがとうございます。m(__)m 今年の日米規制改革要望書(2007年10月18日付け)がア..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-10-19 22:49

年次改革要望書 「郵政民営化」部分の訳
Excerpt: 米国の年次改革要望書はそのうち外務省の和訳が出るだろうと思ってましたが、やはり気になったのでちょっと読んでみました。 かなりな部分で前年2006年と同じ文面が見られたのですが、特有の用語は出てくるし、..
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-10-22 21:25

2007年10月18日付け「日米規制改革要望書」の内容紹介をしているブログと論評記事・コメント
Excerpt: (人気blogランキング参加中。) 「今年の日米規制改革要望書(2007年10月18日付け)が発表されました (追記あり)」 http://muranoserena.blog91.fc2.c..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-10-23 03:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。