2007年09月14日

冤罪について

先週ETV特集で冤罪をテーマにとりあげていました。冤罪で痴漢とされたサラリーマン、富山連続婦女暴行冤罪事件で服役後真犯人が現れ冤罪とわかった人、 選挙違反(志布志事件)で無罪を勝ち取った人たちが体験を怒りをもって述べていました。

 電車で痴漢とされた人は、ずっと否認し続けたが、最初からやったと決め付けられ、裁判も真実を追究する場ではないと感じたと話していました。婦女暴行したとされた人は、家族にも見捨てられたと思わされ、家の見取り図を描けといわれ、後ろから手を持って書かされた、「はい」以外何も言うなと言われた、取調官が殴りそうにかまえているので認めてしまった、と話しました。選挙違反嫌疑の人たちも、「死刑にするぞ」「親と子供を逮捕する」と脅された、とても恐い雰囲気だった、他の人も認めたなどといわれた、ということでした。

 脅迫したり、やってもいないことの自白調書をつくったり、無実の証拠を隠したりした捜査官がたいした処分も受けないのはおかしくないでしょうか。人の人生をめちゃくちゃにし、幸い晴れて冤罪と分かった人でも何年も普通の暮らしもできずひどい目に会わされたのに。
イギリスのミステリーを見ていたら、証拠を捏造した警官が、ばれてすぐ停職にされ、そのうち起訴されるという場面がありました。

 取調べを可視化するべき、という意見に対し、「ユーモアを交えたりしながら自白に導くのに録画してはやりにくい」という元検察のかたはちょっとパニック寸前で苦しそうで、このかたが被疑者で私が取調官なら、クロとみて、すぐ落とせそう、と思いました。

 国連の人権委員会にも勧告されている代用監獄も廃止するべきですし、証拠も保存すべきです。裁判員制度にはいろいろ問題がありそうですが、証拠はすべて裁判員にも見せるべきです。これだけ冤罪を招く条件が変わらないというのに、賞金つきの新しい密告制度を作るのには反対です。国会の議論を通した国民の承諾もなしに、一民間団体に委託し、無責任な匿名での情報提供をさせるなんて、冤罪がますます蔓延しないでしょうか。

天木直人さんのブログ参照

posted by ヘリオトロープ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55219546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

いろんなニュース16
Excerpt: みなさま、日々こおろぎがおいこらせっせと秋を連れてまいりますね。では、出しそびれのこのニュースから。 <東京都>低所得者の都民税軽減方針を撤回 就労支援を充実 9月7日11時56分配信 毎日新..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-09-14 01:37

かつての冤罪事件
Excerpt: ネット環境が整うまで、テレビも新聞もない環境で大変にヒマだったので、未読の本を読んだ。 「人権を守って」がそれである。著者は私の祖父だが、別に作家やジャーナリストだったわけではない。なんていうか、よ..
Weblog: ダイイン
Tracked: 2007-09-16 01:19

志布志事件
Excerpt: 鹿児島県志布志で行われた非常に無茶苦茶な冤罪事件。只の冤罪ではなく、警察官が犯罪
Weblog: 本質
Tracked: 2007-09-17 14:29

ホームページ
Excerpt: 【 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 】 ↑こちらも宜しくお願いします。是非ご覧ください。 なお、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたは..
Weblog: 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ
Tracked: 2007-09-18 06:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。