2008年03月23日

またしてもニュースがおかしい

 テレビのニュースは見ないといいつつ、また偶然見たNHKニュース。9時台でしたか…
 千葉で憲法と地方自治を考える会が開かれました、といって演壇の賀茂市長・小池靖彦さんが映りました。このかたは、元防衛庁ですが、『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る」という本を他の元幹部のかたふたりと書いていらっしゃいます。テレビは護憲派の集会は何千人集まっても報道してくれないのに、やっときちんと報道する気になったのか、と思ったのですが…
 
 小池さんが道州制は憲法に違反するのではないかと述べ、会場からは改憲が必要ではないのか?云々(地方自治についてでしたが,記憶があいまい)の声がありました、小池氏はまだ改憲についての議論を市民がしていないからもっと必要と述べた、などとNHKはまとめていましたが、これでは小池氏が改憲が必要と言っているかのように聞こえかねません。

 会場から改憲が必要なのでは?という声が出るからには、その前に小池市長の、9条あるいは現憲法を守れという発言があったのではないでしょうか?そこはすっぽりカットされてます。こんな編集は偏向報道以外のなにものでもありません。

 原田武夫氏は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の4大メディアは縮小するだろうと予測していまsが、速いところテレビには消えてほしいものです。


 検察の取り調べ過程録画も全課程でないかぎり意味がない、むしろ有害かもしれない、と思います。一部だけ取り出すとまったく違って見えますから。

タグ:報道  NHK
posted by ヘリオトロープ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

気になることはいろいろあるけれど

 気になることは次々あって書ききれないですね。
保坂展人さんのブログには、年金問題を追及してきた保坂展人さんのところに年金特別便が届いたなどという笑うに笑えない話や、道路特定財源についての腹立たしい事実が書かれています。

「濡れ手に粟の打ち出の小槌と化している道路特定財源

たった3時間のイベントに6000万円、5年間のタクシー代が23億円、と庶民には気の遠くなるような金額。感覚がおかしくなってしまいそうです。それにあやしげなミュージカル。

そして世論誘導。
「総集編」官製「道路運動」の世論誘導はいかに行われたか

「世論」のように見える地方の声は実はやらせのようですね。

 16日(日)の東京新聞に載っていた元木昌彦氏の「『共謀罪』危険性に着目を」も気になります。私もふと感じたのですが、三浦和義容疑者の逮捕容疑に共謀罪が加えられていることが気になっているということです。テレビで一美さんの遺族が涙を流すたびに共謀罪があった方がよい考える人が増えるのではないか、そして共謀罪の危険な側面が忘れられてしまうのではないかと器具されます。

 日本で与党が成立させたがっている共謀罪は、自分で思い直してやめても罪になる、やめろと忠告してやめさせても密告しないと罪になる、めくばせだけでも凶暴が成立したことになって罪になる、などというめちゃくちゃなものです。おかしてもいない罪、心を裁くことなど神ならぬ人がするべきではないでしょう。犯した罪を裁くという法律の根幹が狂ってしまいます。

 国際条約のために必要などと言っていますが、その国際条約とは、マネーロンダリングを防ぐためのものであるのに、テロ防止に必要であるかのように言っていること自体、いかがわしい証拠です。私が思うに、ターゲットは乱開発に反対する自然保護団体やWTOなどに反対する市民運動など、大企業やグローバル企業、自・公政権に都合が悪い人たちなのではないでしょうか。

共謀罪新設反対国際共同署名

posted by ヘリオトロープ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

今夜のテレビ番組

 今晩22時からNHKBS1で第80回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞作品テレビ版「米国“闇”へ」が放映されます。


内容についてはNHKの公式サイトより引用させていただきます。

「民主主義は本当に人類共通の価値観となり得るのか、世界33か国の共同制作の米国編。民主主義の旗印の下、テロと闘う米国が容疑者を「拷問」した矛盾。アメリカ人のギブニー監督は、アフガニスタンで無実のタクシー運転手が拷問の末に死亡した事件を軸に、被害者、米軍の調査官、政策立案者へのインタビューを重ね、米国が抱え込んだジレンマを描いた。「民主主義の内部で、民主主義が脅かされる危険性」という疑問を提示する。」

 このドキュメンタリーとは直接関係ありませんが、ビル・トッテンさんのコラムもご参照ください。

盗聴大国アメリカ


 時間が重なりますが、21時からフジテレビで「それでもぼくはやっていない」を放映します。「テレビ編集版」というところが気になります。
posted by ヘリオトロープ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。